SUNRISE研究会

SUpporting youNg caRdiologISts projEct

from Overseas

塩野泰紹(UK)

塩野泰紹(UK)

Imperial College London (London, UK)
Clinical fellow

2015年11月16日

【テーマ】第5回:留学先の文化を紹介

リーズナブルにロンドン文化をエンジョイ

1)  おすすめレストラン
今回のお題は︎誰に聞いてもポジティブな返答が得られにくいイギリスの食事、難題です(イギリスのみなさんごめんなさい)。しかも渡英して1ヶ月、家族連れ(4歳と1歳の娘)、ポンド高(ラーメン一杯が2000円程度します)、数々の要因によりこのひと月まともにレストランで食事をしたことがありません。外食といえばアジアンテーストが恋しくなり、SOHOにある中華街にラーメンを食べに行ったくらいです。ということでこの1ヶ月間はほとんどが自宅で妻のイギリス食材による日本風料理を食べて過ごしており残念ながらまだレストランをおすすめできる程には至っておりません。今後少しずつ開拓できればといったところです。
その分、スーパーマーケットには詳しくなりました。高級路線のWaitrose(生ハム、チーズ、惣菜など調理なしで食べられるものも美味しいですし、ワインやビール、スイーツ、パンの種類も豊富です)、もう一つ高級路線のMarks & Spencer (フードコートが併設されていて購入したものをその場で食べられるので簡単にランチを済ませるような場合に利用できます)、ドイツ系のLidl(日本人が慣れ親しんだ皮がパリッとしたソーセージはイギリス系スーパーでは手に入りませんが、ここでは手に入ります。日本のソーセージはきっとドイツの流れを汲んでいるんでしょうね)、魚が豊富なMorrisons(一般的なスーパーではサーモン、タラ、ドーバーソール(舌平目)といったところですが、ここではマグロ、ホタテ、アンコウ、サバなどが生で売られています) 、その他にもいたる所で見かけるTESCOやSainsbury’sなどなど、、、主婦かというくらい詳しくなりました。ロンドンを訪れた際に外食はちょっとという時に参考にしてみてください。
レストランは紹介できませんが、家族連れでも気兼ねなくいけて食事ができる(ランチに適しています)Marketをお勧めします。今回は同僚に勧められて行ったBorough Market (http://boroughmarket.org.uk/visit-us)を紹介します。London Bridge駅(地下鉄 Jubilee Line)から徒歩5分程度でロンドンの中心部からアクセス良好です。ここではヨーロッパのあちこちからの果実、野菜、チーズ、生ハム、サラミ、トリュフ、魚介類(ウニやオイスターなどはその場で生で食べられます)、ジャム、はちみつ、ビール、ワインなど数多くの食材が売られています。そしてそれらの多くが試食できるため、試食だけでも満足できます。食材だけでなくイギリスのローストビーフ、バーガー、Fish & Chips、他にもドイツ料理、スイス料理、タイ料理、エジプト料理、モロッコ料理などの国際色豊かな料理を提供する屋台が立ち並んでおり色々な味をリーズナブルな値段で楽しめます。なかにはAWARDをとった店もあり昼過ぎには売り切れて店じまいしているところもあるくらいです。店が多くて複数回通わないと全てを堪能できないので今後も通うことになりそうです。人も多くて活気があり観光として訪れるだけでも楽しいところです。

2)  おすすめ観光スポット、知る人ぞ知る名産品など
ロンドンの観光スポットとしては定番でしょうが、各種博物館をおすすめします。現在、娘の学校が決まるまで家庭教育中なので色々な博物館に連れて行っています。こどもと訪れるのであれば体験コーナーが豊富なScience Museum (http://www.sciencemuseum.org.uk)、National history museum (http://www.nhm.ac.uk)、Museum of Childhood (http://www.vam.ac.uk) などがおすすめです。体験コーナーに付け加えて、各展示物に記載されている説明書きは科学的かつ論理的に記載されており大人でもなるほどと勉強させられます。また日本では一般的にこどもへはタブーとされるような内容(戦争関係や性教育など)もこどもが衝撃を受けないよう配慮がされた上で理解できるように展示されています。これらのMuseumで展示物に触れて遊ばせているうちに教育できます。もちろんBritish Museum (http://www.britishmuseum.org)なども有名なので連れて行きましたが、4歳と1歳の娘たちにはレベルが高すぎました。ロゼッタストーンやパルテノン神殿の彫刻を見せても何の興味も示しません。もう少し成長してから訪れ直す必要がありそうです。また色々と物価が高いロンドンですが今回提案したMuseumは基本的に無料です。教育への予算のかけ方が違うためでしょうか?Museumの多くはとても大きくて内容が盛りだくさんなので1日では周りきれません。これらも通う必要がありそうです。

B級グルメからアルコールまで各国の味が楽しめます。

B級グルメからアルコールまで各国の味が楽しめます。

恐竜の化石はこども心をくすぐります。

恐竜の化石はこども心をくすぐります。

さすが産業革命の国。蒸気機関車から航空技術まで科学の発展が分かるように展示されています。体験コーナーもたくさんありこどもは1日いても飽きません。

さすが産業革命の国。蒸気機関車から航空技術まで科学の発展が分かるように展示されています。体験コーナーもたくさんありこどもは1日いても飽きません。

初期の心臓手術に用いられた人工心肺まで提示されています。

初期の心臓手術に用いられた人工心肺まで提示されています。