SUNRISE研究会

SUpporting youNg caRdiologISts projEct

今年もストラクチャークラブ・ジャパンのご厚意により“第3回SCJ meets SUNRISE~SHD留学最前線“を、学会内プログラムとして開催させていただきました。
今回は3人のゲストスピーカーをお招きして、現役留学生の中島 祥文 先生(Cedars Sinai Medical Center)には『米国へのストラクチャー留学の現状』、白井 伸一 先生(小倉記念病院)からは『海外に行かずとも小倉ではこんなことが学べます』として国内留学というご提案を、そして我らのアニキ原 英彦 先生(東邦大学大橋病院)には『Beyond TAVI and MitraClip』と題してこれから何が来るのか? というそれぞれ全く異なる立場からのお話を伺うことができました。

現場でしか聞けない話がそこにある!ということで、ゼヒゼヒみなさま次の機会には会場に足を運んでみてくださいね。

ストラクチャークラブジャパン

特別講演

【アメリカ】中島 祥文 先生 (Cedars-Sinai Medical Center L.A., U.S.A.)1.【アメリカ】中島 祥文 先生 (Cedars-Sinai Medical Center L.A., U.S.A.)
『米国へのストラクチャー留学の現状 米国ではなにができてなにが学べるのか?』

【日本】白井 伸一 先生 (小倉記念病院) 2.【日本】白井 伸一 先生 (小倉記念病院)
『国内留学に来ませんか? 海外に行かずとも小倉ではこんなことが学べます』

【アメリカ】原英彦先生 (東邦大学大橋病院) 3.【アメリカ】原英彦先生 (東邦大学大橋病院)
『次に何が来るの? Beyond TAVI and MitraClip』

会場風景

集合写真