第1回 SUNRISE Lab. Young Investigator Award

2014年に発足したSUNRISE研究会の活動の一環として、定期的な研究会総会、不定期の小規模な勉強会の他にwebsiteを通じた留学、海外情報発信を行っております。2014年度は4人の現役留学生から現地レポートを当websiteに報告して頂き、その報告が留学希望者を中心とした対象に対して非常に有用なものとなっております。レポーター業務を引き受けていただいているドクターには、SUNRISE研究会は多方面からサポートを行っております。
この度SUNRISE研究会は、今後留学希望および留学見込みがあるドクターを対象にYoung Investigator Awardをcompetition形式で行うことといたしました。このcompetitionの勝者は留学後にレポーター業務を担って頂ける権利を獲得することができ、40歳以下の循環器内科医であれば、所属施設、学閥、立場などに関係なくご参加いただくことができます。

候補者以外の方の聴衆も可能ですので、ぜひご参加ください。

The 1st SUNRISE YIA実施要項
日時: 2015年1月31日(土) 16時~
場所: 慶應義塾大学医学部 新教育研究棟3階講堂

Time table
16:00-16:10 Opening remarks、自己紹介、発表順番決め
16:20-18:20 各自プレゼン、質疑応答 前半8人
18:20-18:35 休憩
18:35-18:45 自己紹介、発表順番決め
18:45-20:45 各自プレゼン、質疑応答 前半8人
20:50- 採点、結果発表、Closing remarks
21:30- 懇親会
*順番はくじ引きで決定、順番前のプレゼンターは控え室にて待機

Competition
a. プレゼンテーション (英語)、10分
– 内容:今までのキャリア、今後の方向性、5年後の自分
– スライドの使用義務なし、ただし使用する場合は15枚まで(タイトルを含む)
b. 質疑応答 (日本語)、5分まで
c. 時間厳守、時間オーバーは減点対象(質疑応答も簡潔に)
d. 採点者は代表世話人、ゲストドクター、サポーター企業の代表者
e. 採点者は採点シートに基づいて採点
– ドクターは同施設の候補者に対しては採点権を持たない
– 時間厳守以外にプレゼンテーションおよび質疑応答の技量、プレゼンテーションのメッセージ性、明確性、語学力、その他、人間性などを評価します
f. 当日候補者の採点結果を発表
g. 正確な採点結果は参加者全員に書面で通知
h. 上位のドクターは、海外留学した場合に翌年度からレポーター業務をアプライする権利を有する(レポートの回数等の詳細は後日決定)
Access
10929923_10205840411476610_2580539874169779932_n会場はこの地図の⑮です

jyujo
jyujo
重城 聡(Hawaii, US)