SUNRISE研究会

SUpporting youNg caRdiologISts projEct

お知らせ

  • 2019.07.05

    第6回 Case competition

    TOPIC2019初日の7月11日木曜日午後7時30分から、お馴染みSeung-Woon Rha先生、Tae-Hoon Ahn先生および昨年のwinnerである黄俊憲先生の3名をお招きして、Cardinal Healthcareとの共催でクローズドセッションを開催します(なお、未だTOPIC本会のプログラムではありません!!)。つきましては、ここでご発表頂けるドクターと参加者を募りたいと思います(in English)。

    今年もTOPIC会場近くのTKPガーデンシティ渋谷で開催いたします。http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shibuya/access/

    去年と同様、冠動脈でも末梢治療でもどちらのcaseでも構いません。ふるってご参加ください!

    ちなみにこの会はCompetitionと致します。ゲストドクターとSUNRISEスタッフによる採点の結果選出された優秀者は、Rha先生が代表世話人をしている韓国Guro Live 2019およびEncore Seoul Live 2019のファカルティとしてライブに参加していただき、英語での講演を行なっていただきます。特にGuroでは、Live demonstrationのセカンドオペレーターも務めて頂きます。海外学会のファカルティになり、自身の腕試しをする絶好のチャンスでもあります!

    応募基準は、(1) caseプレゼンができる、(2) 留学経験がない、(3) 自分をまだまだ若手だと思っている、の3項目です。

    エキスパートのドクターは、ぜひ自施設の若手の先生にチャンスを!

    ジュウジョウ(juken1123@mac.com)まで、もしくはこのサイトから直接ご連絡を。あなたのご参加をお待ちしております。

  • 2018.11.22

    第2弾 SUNRISE web conference

    この度、SUNRISE研究会コラボWeb講演会の第二弾を開催することとなりました。

    聴講の皆様も含めてディスカッションを行いたいと思っています。是非、ご視聴とご参加をお願い致します!

     

    The 2nd SUNRISE lab. Web conference

    ≪開催概要≫

    日時:2018年12月5日 (水) 19:00~19:50

    こちらのアドレスにアクセスしてください ↓

    視聴URL : https://nbi.3esys.jp/streaming/trd181205/

    ※開始30分前から本番ライブ配信へのアクセスが可能になります。

    座長:中澤 学 (東海大学), 林田 健太郎 (慶應義塾大学)

    Topics:外海 洋平 先生 (大阪警察病院 循環器内科 副医長)

    特別講演:佐野 元昭 先生 (慶應義塾大学医学部 循環器内科 准教授)

    Faculty 全員による総合討論/QA

     

  • 2018.10.11

    The 5th SUNRISE YIAのご案内

    2014年に発足したSUNRISE研究会の活動の一環として、website (http://sunrise-lab.net/)を通じた海外留学情報発信を行っております。

    2014年度以降、計16人の海外留学生から現地レポートをSUNRISE websiteに報告して頂き、これに対してSUNRISE研究会は多方面からサポートを行っております。

    昨年の第4回に引き続き、今年もSUNRISE研究会は留学見込みがあるドクターを対象にYoung Investigators Awardをcompetition形式で行いたいと思います。このcompetitionの上位入賞者は、留学後にレポーター業務を担って頂く権利を獲得することができます。40歳以下の循環器内科医(もしくは関連のある科)であれば、所属施設、学閥、立場などに関係なくご参加いただくことができますので、参加希望の方は別紙の申込書にご記入頂きFaxもしくはEmailによりご連絡ください。

     

    第5回 SUNRISE Lab Young Investigators Award

    日時: 2019年1月12日 (土)  16時~ (予定)

    場所: TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター

    https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyoeki-central/

     

    以上

     

    SUNRISE研究会 代表世話人

    東海大学   中澤学

    東京女子医科大学     重城健太郎

    慶應義塾大学      林田健太郎

     

    【SUNRISE YIA要項】

    1. 参加資格

    a) 40歳以下の循環器内科医 (もしくは循環器系疾患に関連のある科)

    b) 2年以内に留学の見込みがあること

    2. 募集期間

    2018年11月1日~12月31日

    3. 書類審査

    a) Curriculum Vitae
    b) SUNRISE YIA調査票
    c) 参加者多数の場合は、書類審査により一次選考を行う

    4. Competition

    a) 英語プレゼンテーション (テーマは後日提示)
    b) 質疑応答 (日本語)
    c) 採点シートに基づいて採点 (審査員と同施設もしくは関係の強い候補者に対しては採点権を持たない)
    d) 採点者は代表世話人、外部評価者、サポーター企業

    5. 審査結果の通達

    a) 当日入賞者を発表
    b) 詳細な採点結果は参加者全員に後日通知

    6. 選出者の権利

    a) 入賞者は、海外留学した場合に翌年度からレポーター業務をアプライする権利を有する
    b) この権利は翌年度まで有効とする
    c) レポーター業務を行った場合、レポートの対価を受け取ることができる (金額に関しては年度により変動)
    d) 有権者は海外施設にアプライする場合、当研究会からのサポートを受ける旨、推薦状を受け取ることができる

    以下の調査票をダウンロードして、CVとともにメール添付もしくはFAX送信してください。

    The 5th SUNRISE YIA 要項_調査票_20181010

    【お問い合わせ先 (事務局)】

    学術的運営

    〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

    東海大学医学部付属病院 内科学系循環器内科 中澤学

    TEL:0463-93-1121(内 2550), FAX:0463-93-6679

    E-mail: sunriselab@icloud.comもしくはgnakazawa@tokai-u.jp

  • 2018.06.18

    第5回 Case Competition

    TOPIC2018初日の7月12日木曜日午後7時30分から、お馴染みSeung-Woon Rha先生、Tae-Hoon Ahn先生および昨年のwinnerである菱刈 景一先生の3名をお招きして、Cardinal Healthcareとの共催でクローズドセッションを開催します(なおTOPIC本会のプログラムではありません!!)。つきましては、ここでご発表頂けるドクターと参加者を募りたいと思います(in English)。

    今年もTOPIC会場近くのTKPガーデンシティ渋谷で開催いたします。http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shibuya/access/

    去年と同様、冠動脈でも末梢治療でもどちらのcaseでも構いません。ふるってご参加ください!

    ちなみにこの会はCompetitionと致します。ゲストドクターとSUNRISEスタッフによる採点の結果選出された優秀者は、Rha先生が代表世話人をしている韓国Guro Live 2018のファカルティとして2日間参加していただき、英語での講演とLive demonstrationのセカンドオペレーターを務めて頂きます。海外学会のファカルティになり、自身の腕試しをする絶好のチャンスでもあります!

    応募基準としては、(1) caseプレゼンができる、(2) 留学経験がない、(3) 自分をまだまだ若手だと思っている、の3項目です。

    エキスパートのドクターは、ぜひ自施設の若手の先生にチャンスを!

    ジュウジョウ(juken1123@mac.com)まで、もしくはこのサイトから直接ご連絡を。あなたのご参加をお待ちしております。

  • 2017.12.11

    The 4th SUNRISE YIAのご案内

    2014年に発足したSUNRISE研究会の活動の一環として、当websiteを通じた海外留学情報発信を行っております。

    例年どおり、今年もSUNRISE研究会は留学見込みがあるドクターを対象にYoung Investigators Award (YIA)をcompetition形式で行いたいと思います。このcompetitionの上位入賞者は、留学後にレポーター業務を担って頂く権利を獲得することができます。40歳以下の循環器内科医であれば、所属施設、学閥、立場などに関係なくご参加いただくことができますので、参加希望の方は添付の申込書にご記入頂きFaxもしくはEmailによりご連絡ください。

    第4回 SUNRISE Lab Young Investigators Award

    日時: 2018年1月27日(土) 16時~

    場所: 慶応大学医学部 予防校舎3階

    以上

    SUNRISE研究会 代表世話人

    東海大学   中澤学

    慶應義塾大学     林田健太郎

    東京女子医科大学      重城健太郎

    【SUNRISE YIA要項】

    1. 参加資格

    a) 40歳以下の循環器内科医
    b) 2年以内に留学の見込みがあること

    2. 募集期間

    2017年12月1日~12月31日

    3. 書類審査

    a) Curriculum Vitae
    b) SUNRISE YIA調査票
    c) 参加者多数の場合は、書類審査により一次選考を行う

    4. Competition

    a) 英語プレゼンテーション (テーマは後日提示)
    b) 質疑応答 (日本語)
    c) 採点シートに基づいて採点 (審査員と同施設もしくは関係の強い候補者に対しては採点権を持たない)
    d) 採点者は代表世話人、外部評価者、サポーター企業

    5. 審査結果の通達

    a) 当日入賞者を発表
    b) 詳細な採点結果は参加者全員にそれぞれ後日通知

    6. 選出者の権利

    a) 入賞者は、海外留学した場合に翌年度からレポーター業務をアプライする権利を有する
    b) この権利は翌年度まで有効とする
    c) レポーター業務を行った場合、レポートの対価を受け取ることができる (金額に関しては年度により変動)
    d) 有権者は海外施設にアプライする場合、当研究会からのサポートを受ける旨、推薦状を受け取ることができる

    以下の調査票をダウンロードして、CVとともにメール添付もしくはFAX送信してください。

    The 4th SUNRISE YIA 要項_調査票_20171130

    【お問い合わせ先 (事務局)】

    学術的運営

    〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

    東海大学医学部付属病院 内科学系循環器内科 中澤学

    TEL:0463-93-1121(内 2550), FAX:0463-93-6679

    E-mail: sunriselab@icloud.comもしくはgnakazawa@tokai-u.jp

  • 2017.07.10

    第4回 Case competition迫る

    FYI

    TOPIC2017初日の 7月20日木曜日午後7時から

    TOPIC会場近くのTKPガーデンシティ渋谷で開催いたします。

    http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shibuya/access/

    オーディエンスご参加自由。どなた様もお誘い合わせのうえ。

    2017SUNRISE Case Competition@ TOPIC

  • 2017.06.22

    第4回SUNRISE研究会総会のご案内

    CVIT2017の公式プログラム内で、SUNRISE研究会総会を開催させていただけることとなりました。

    今回のテーマはスバリ‘評価’です。

    ゲストとして

    1. GEヘルスケア代表取締役 兼 CEO 多田 荘一郎 様

    2. スタンフォード大学 池野 文昭 先生

    のお二方をお招きし、組織はどこでヒトを評価しているのか、を伺います。

    与えられた仕事をライバルよりも速く、高い質でこなしていけばいいのか、否か。

    セルフプロデュースということも考えなくてはいけない時代なのか。

    現役の’評価する側’の方たちのお話を伺ったのち、ざっくばらんなラウンドテーブルディスカッションの時間を設けます。

    今年イチオシのこの企画、ぜひ会場に足をお運びくださいませ。

     

    【期日/会場】

    日時: 2017 年7 月7 日() 17:30-19:00

    場所: 国立京都国際会館 第10 会場 Room 157

     

    【プログラム】

    1. SUNRISE 研究会の軌跡(10 分)

    SUNRISE Lab. 重城 健太郎

     

    2. 特別講演 1(25 分)

    “組織における相互評価システム”

    GE ヘルスケア・ジャパン株式会社 代表取締役 兼 CEO 多田 荘一郎 様

     

    3. 特別講演 2(25 分)

    “海外と日本の評価システムの違い”

    スタンフォード大学 池野 文昭 先生

     

    4. ラウンドテーブルディスカッション(30 分)

    ファシリテーター:

    東海大学 中澤 学

    東京女子医科大学 重城 健太郎

    慶應義塾大学 林田 健太郎

  • 2017.06.21

    第4回 Case competition

    SUNRISEのみなさま、梅雨前線に乗って今年もあの季節がやってまいりました!

     

    TOPIC2017初日の 7月20日木曜日午後7時から、お馴染みSeung-Woon Rha先生(Korea University Guro Hospital)、Tae-Hoon Ahn先生(Gachon University Gil Medical Center)および昨年のwinnerである松下絢介(ケンスケ)先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター)の3名をお招きして、Cardinal Healthcareとの共催でクローズドセッションを開催します。つきましては、ここでご発表頂けるドクターと参加者を募りたいと思います(in English)。

    今年もTOPIC会場近くのTKPガーデンシティ渋谷で開催いたします。http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shibuya/access/

    なお今年から、冠動脈のcase competitionも新規に導入しました。末梢治療caseとともにふるってご参加ください!

    ちなみにこの会はCompetitionと致します。ゲストドクターとSUNRISEスタッフによる採点の結果選出された優秀者は、Rha先生が代表世話人をしている韓国Guro Liveのファカルティとして2日間参加していただき、症例発表の講演と、Live demonstrationのセカンドオペレーターを務めて頂きます。海外学会のファカルティになり、自身の腕試しをする絶好のチャンスでもあります!

     

    応募基準としては、(1) caseプレゼンができる、(2) 留学経験がない、(3) 自分をまだまだ若手だと思っている、の3項目です。

    エキスパートのドクターは、ぜひ自施設の若手の先生にチャンスを!

    ジュウジョウ(juken1123@mac.com)までご連絡を。お待ちしております。

  • 2016.12.27

    YIAのお題

    みなさま

    第3回 SUNRISE YIAプレゼンテーションのお題は

    ‘留学して学びたいことと帰国後のプラン’

    です。10分間の英語プレゼンと5分間の質疑応答で存分に思いのたけをお話しくださいね。

  • 2016.11.23

    The 3rd SUNRISE YIAのご案内

    2014年に発足したSUNRISE研究会の活動の一環として、当websiteを通じた海外留学情報発信を行っております。

    例年どおり、今年もSUNRISE研究会は留学見込みがあるドクターを対象にYoung Investigators Award (YIA)をcompetition形式で行いたいと思います。このcompetitionの上位入賞者は、留学後にレポーター業務を担って頂く権利を獲得することができます。40歳以下の循環器内科医であれば、所属施設、学閥、立場などに関係なくご参加いただくことができますので、参加希望の方は添付の申込書にご記入頂きFaxもしくはEmailによりご連絡ください。

    第2回 SUNRISE Lab Young Investigators Award

    日時: 2017年1月14日(土) 16時~

    場所: 慶応大学医学部 第2校舎4階講堂

    以上

    SUNRISE研究会 代表世話人

    東海大学   中澤学

    慶應義塾大学     林田健太郎

    東京女子医科大学      重城健太郎

    【SUNRISE YIA要項】

    1. 参加資格

    a) 40歳以下の循環器内科医
    b) 2年以内に留学の見込みがあること

    2. 募集期間

    2016年11月23日~12月31日

    3. 書類審査

    a) Curriculum Vitae
    b) SUNRISE YIA調査票
    c) 参加者多数の場合は、書類審査により一次選考を行う

    4. Competition

    a) 英語プレゼンテーション (テーマは後日提示)
    b) 質疑応答 (日本語)
    c) 採点シートに基づいて採点 (審査員と同施設の候補者に対しては採点権を持たない)
    d) 採点者は代表世話人、外部評価者、サポーター企業

    5. 審査結果の通達

    a) 当日入賞者を発表
    b) 詳細な採点結果は参加者全員にそれぞれ後日通知

    6. 選出者の権利

    a) 入賞者は、海外留学した場合に翌年度からレポーター業務をアプライする権利を有する
    b) この権利は翌年度まで有効とする
    c) レポーター業務を行った場合、レポートの対価を受け取ることができる (金額に関しては年度により変動)
    d) 有権者は海外施設にアプライする場合、当研究会からのサポートを受ける旨、推薦状を受け取ることができる

    以下の調査票をダウンロードして、CVとともにメール添付もしくはFAX送信してください。

    the-3rd-sunrise-yia-%e8%a6%81%e9%a0%85_%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e7%a5%a8

    【お問い合わせ先 (事務局)】

    学術的運営

    〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

    東海大学医学部付属病院 内科学系循環器内科 中澤学

    TEL:0463-93-1121(内 2550), FAX:0463-93-6679

    E-mail: sunriselab@icloud.com